昔は何の意味もない人生を送っていました

人生なんて何の意味もない、ただの死ぬまでの暇つぶし、友達も家族もいらない、なんとなくやりたい事やってつまんなくなったら死んでやろう、そんな風に思っていたボクの価値観が、YOUTUBEのおかげで180度変わりました。

ボクは少し前まで無職の引きこもりで、親のお金を食いつぶしてただなんとなく生きていました。家にいてもゲームやYOUTUBEばかり。生きがいなんて何もなかった。でもYOUTUBEにアップされている動画を見ていて、自分も何か動画でも撮ってアップしてみようかな、なんて思ったんです。ほんとただの暇つぶしに。

昔からたまにギター弾いたりパソコンで作曲、とまではいかないけど適当に曲作って遊んでたりしたんで、自分のおふざけで作った曲でもYOUTUBEに投稿してみようと思ったんですね。それで超下ネタばっかのひどい曲を作って、歌も自分で歌って、せっかくだからPVなんかも適当にパパっと作ってアップしてみたんですよ。その時はアップし終わった時点で満足してました。

あー久しぶりになんか疲れたな、なんて思ってました。でもYOUTUBEの面白いのはそこからだったんです。最初は上げた動画をたまに見て、赤面したり誇らしく思ったりしてたんですけど、そのうちどんどん再生回数が伸びてきて、コメントも付けられるようになってきて。そういう他人からの言葉を聞くのって、YOUTUBEだから間接的ではあるけど、めちゃくちゃ久しぶりで。

なんか涙出てきちゃってw気持ち悪いですよね。でもその時はほんとに感動して。おれを見てくれてる人がいる、自分がやった事で喜んでくれる人がいる、ほんとひっさしぶりに人の事を考えたんですよね。それからはYOUTUBEにたくさん動画を投稿しました。そのたびにコメントをチェックして、できるかぎり返信もしました。YOUTUBEを通してではあるけれど、久しぶりの人との会話。

最初はぎこちなかったけど、そのうち素直に自分の思ってる事も書き込めるようになりました。やがてYOUTUBE内で友達、呼べるのかな、まあ仲良しもできて、ついには実際に会ってみようという話になり、オフ会なるものもデビューできました。

YOUTUBEのおかげでボクは友達や仲間ができて、自分は一人じゃない、人と繋がって生きているという事を思い出させてくれました。人生何があるかわからないものですね。

YOUTUBEメニュー